Support

SmartPeg Reference Guide

SmartPeg(スマートペグ)リファレンスガイドです。
ページ下部の選択ツール(リンク先)で最適なSmartPegを探すか、下のボタンをクリックしてPDF版をダウンロードしてください。

PDF版をダウンロードする

Updated Guide

We are happy to share with you that the Osstell SmartPeg Reference Guide is now updated – with information for more than 400 new entries & 2 new SmartPeg types. Valid from December 2022.

What is NEW?

Dentsply Sirona Omnitaper EV Implants

  • XS/Green platform using SmartPeg Type 50
  • S/Purple platform using SmartPeg Type 38
  • M/Yellow platform using SmartPeg Type 49
  • L/Blue platform using SmartPeg Type 47
  • XL/Brown platform using SmartPeg Type 40

BTI

  • Interna 3.0 platform, implant diameter 2.5 using SmartPeg Type 63

Southern Implants

  • Provata 4.0 platform using SmartPeg Type 26
  • Provata 5.0 platform using SmartPeg Type 26
  • External Hex – Co-axis using SmartPeg Type 01
  • Tri-Nex – Co-axis 4.3 using SmartPeg Type 12
  • Tri-Nex – Co-axis 5.0 using SmartPeg Type 13
  • IT – Co-axis using SmartPeg Type 04
  • Internal Hex – Co-axis using SmartPeg Type 26
  • DC Co-axis 3.5 using SmartPeg Type 62
  • DC Co-axis 4.0 using SmartPeg Type 38
  • DC Co-axis 4.0 using SmartPeg Type 07
  • Provata – Co-axis 3.3 using SmartPeg Type 83
  • Provata – Co-axis 4.0 using SmartPeg Type 26
  • Provata – Co-axis 5.0 using SmartPeg Type 26
  • Inverta DC Co-Axis using SmartPeg Type 38
  • Inverta External Hex Co-Axis using SmartPegType 01

Implant Swiss

  • Bone Level Implant 2.9 using SmartPeg Type 62
  • Detailed implant information added

Immediate Load

  • Universe 2.9 implant using SmartPeg Type 38
  • Detailed implant information added

Biohorizons

  • Tapered Tissue Level Implant Yellow platform using SmartPeg Type 26
  • Tapered Tissue Level Implant Green platform using SmartPeg Type 26
  • Tapered Tissue Level Implant Blue platform using SmartPeg Type 27
  • Tapered PTG implant Yellow platform using SmartPeg Type 26

LeadOss

  • Bone Level Implant NC platform using SmartPeg Type 60
  • Bone Level Implant RC platform using SmartPeg Type 61
  • Tissue Level Implant RC platform using SmartPeg Type 04
  • Tissue Level Implant WC platform using SmartPeg Type 04

Plenum

  • Slim platform using SmartPeg Type 22
  • Regular platform using SmartPeg Type 45
  • Short platform using SmartPeg Type 51

2 new SmartPeg types are introduced:

Implacil De Bortoli

  • IMPLANTE UN III CILINDRICO HE 3.3 using SmartPeg Type 111
  • IMPLANTE UN III CILINDRICO HE 3.75, 4.0, 4.75 using SmartPeg Type 110
  • IMPLANTE UN III CONICO HE 3.5 using SmartPeg Type 111
  • IMPLANTE UN III CONICO HE 3.5, 4.0, 5.0 using SmartPeg Type 110

お客様のSmartPeg [スマートペグ]を探す

各SmartPeg [スマートペグ] は、それぞれのインプラントシステムとタイプに合わせるために、調整され又カスタマイズされます。インプラントに合うスマートペグを見つけるために当社ガイドを使用します。

SmartPeg [スマートペグ]ガイド

Learn more

もっと詳しく、SmartPeg(スマートペグ)について知りたいですか?
SmartPegの機能性、なぜSmartPegが患者一人のみの使用なのか、SmartPegの何が優れているのか。詳細はこちらをご覧ください。

SmartPegの機能性

なぜSmartPegは患者一人のみの使用のみなのですか?

なぜSmartPegは優れているのでしょうか?

SmartPeg App

オステルアプリでSmartPeg [スマートペグ] を見つけられることをご存じですか? インプラントとアバットメント のオステル ISQ 測定がより容易となるよう、正しい SmartPeg™ [スマートペグ] を即時に見つけるために設計されています。 App Store と Google Play でダウンロードが可能です。

Expert voices

How many times can you use the SmartPeg and still get accurate ISQ readings?

Osstell Technology – SmartPegs by Dr William Martin

SmatPeg[スマートペグ] を再利用出来ますか?

SmartPeg [スマートペグ] は一回のみ使用のアイテムとなります。 インプラントの破損を防ぐために、スマートペグの素材は、とてもソフトであり。ネジの耐用年数に限りがあります。 そのため、スマートペグは、次の二つの理由で再利用が出来ません。はじめに、マグネットは、オートクレーブの熱に耐えることが出来まず、影響を受け変色します。二つ目に、スペグは、インプラントの内部スレッドが破損のないよう、弱く作られています。スマートぺグの再利用は、スレッドをすり減らし、ISQ値の誤った判断が生じる可能性があります。

どのくらいSmatPeg [スマートペグ] の締め付けが行われているかをISQ値は感知しますか

SmatPeg [スマートペグ] は4-5Ncmで締め付けの必要があります。これは、「フィンガー・タイト」を意味し、スマートペグマウントが使用されます。これは、スマートペグ及びインプラント間で、確固たる接触があれば十分です。ISQ値の差は、2ISQユニット以内にとどまります。 (スマートペグの締め付けが緩い場合、ISQ値は低くなります。) 締め付けすぎの場合は、SmartPeg [スマートペグ] に破損が生じるリスクがあります。