教育

臨床上のガイドライン

Osstell [オステル] は、インプラントの安定性を決定するために、共鳴振動周波数分析(RFA)を使用しています。結果はISQヴァリューの1-100として表示されます。ISQが高ければ、より安定性あるインプラントとなります。 読み込みのベースラインに対するインプラントの配置で測定し、最終の修復前に再び測定する。

Osstell [オステル] ISQ スケール

Osstell [オステル] の特許技術は、デバイスの振動を伴う周波数を測定する、共鳴振動周波数分析 (RFA) を使用しています。共振周波数を比較することによって、歯科インプラントの安定性を様々な統計と共に、共同周波数の変化につれて識別することが出来ます。

Read the full article